UMFとは?あなたに合ったマヌカハニーの選ぶためのポイント集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
マヌカハニーのUMFマーク

「UMFって時々見かけるけど何のこと?」「どう選んだらいいのか知りたい」など、マヌカハニー選びでUMFマークが気になっていませんか?

UMFマークはニュージーランド政府も公認しており、厳しい品質基準等をクリアした証でもあるため、マヌカハニー選びで最も参考にすべきマークです

ここでは、3年以上様々なマヌカハニーを試してきた私が、UMFの意味はもちろん、マヌカハニー選びで最低でも知っておくべきことなどをまとめました。

  1. UMFとは?多くの人が気になるポイント集
  2. UMFは他のマークと何が違う?
  3. UMFグレード別に徹底比較!マヌカハニーのおすすめ3選
  4. UMFマヌカハニーはどこで買える?
  5. マヌカハニーに関してよくあるQ&A

このページさえ読めば、UMFの意味が分かり、自分に合ったマヌカハニーを納得して選ぶことができます。

1. UMFとは?多くの人が気になるポイント集

“UMF”とはユニークマヌカファクター(Unique Manuka Factor/マヌカハニー独特の成分)の略で、「マヌカハニーの抗菌作用の強さ」を表しています。

具体的には、UMFは「何%濃度の消毒液と同じくらいの抗菌作用があるか」数値化したものです。

UMFの抗菌作用

(ここで言う消毒液とは、病院などでも使われるフェノール水溶液のことです)

ちなみに、病院用で使われる消毒液が2%濃度とされているので、それよりも「UMF5+のマヌカハニーの方が抗菌作用が強い」というわけです。

UMFのグレードが高いほど(=数値が大きいほど)、抗菌作用も強くなる

UMFマークの見方

一般的なマヌカハニーは、「UMF5+からUMF20+」が基本です。

マヌカハニーのより高い効果を求める人は、よりグレードの高いものを選びましょう。

(ちなみに後ほど紹介しますが、中にはUMF20+を超える特別なマヌカハニーもあります。)

参考: UMFグレード別の抗菌作用まとめ

グレード抗菌作用(参考)
抗菌作用の比較*
UMF5+“5%濃度”の消毒液と同等以上
UMF10+“10%濃度”   同上UMF5+の “3倍”
UMF15+“15%濃度”   同上UMF5+の “6倍”
UMF20+“20%濃度”   同上UMF5+の “9倍”

*参考 コンビタ(マヌカハニーの生産量No.1)

マヌカハニー選びで基準にすべきは「UMF10+」

一般的に「毎日の健康維持に役立つレベル」とされているのがUMF10+です。

なので、健康維持を意識してマヌカハニーを始めるなら「UM10+以上」から選びましょう。

例えば、UMFのグレードごとにおすすめな人は以下の通りです。

  • UMF5+・・マヌカハニー初心者におすすめ(クセの少ない味)
  • UMF10+・・毎日の健康維持に役立つレベル
  • UMF15+・・健康への不安を感じ始めた人におすすめ
  • UMF18+・・まじめに健康促進したい人におすすめ
  • UMF20+・・最高級マヌカハニーを試したい人向け

ちなみに、UMF5+の抗菌作用は「普通のハチミツのプラスアルファ程度」ですが、クセの少ない風味で食べやすく、値段も手頃なのがメリットです。

(その意味で、UMF5+から試してみるマヌカハニー初心者も多いのです。)

1-3. UMFマヌカハニーの値段/相場は?

「マヌカハニーって高いんでしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

現時点(2020年1月)で主要マヌカハニー25種を調べてわかった相場は、以下の通りです。

グレード
相場
1個(250g)あたりスプーン1杯(5g)あたり
UF5+
(MGO83+)
2,200〜3,250円45〜65円
UMF10+
(MGO263+)
3,000〜5,500円60〜110円
UMF15+
(MGO514+)
4,000〜7,000円80〜140円
UMF20+
(MGO829+)
6,500〜15,000円130〜300円

例えばUMF10+でも「スプーン1杯分 100円前後」なので、他の健康食品と比べても同じくらいです。

むしろ、「マヌカハニーの優れた抗菌作用も考慮すれば安いくらい」というのが私の実感です。

マヌカハニーは【1日あたりスプーン1〜3杯】が目安

25種のマヌカハニーを調べた結果として、「1日あたりスプーン1~3杯」が基本で、1日1杯でもまったく問題ありません

例えば私も家族みんなで食べていることもあって、毎朝スプーン1杯を習慣にしています。

その他に、「風邪をひきそうな時」「喉の調子がよくない時」などの助けとして食べる人も多いです。

1-4. UMFマヌカハニーってどんな味?

スプーンでマヌカハニーをすくう写真

まずマヌカハニーは普通のはちみつと比べて「濃厚な風味」が特徴です。

水分が少なめで、スプーンですくうと”ねっとり”した感じです。

そしてグレードが高い(=”マークの数値が大きい”)ほど”クセが強め”という傾向もあります。

マヌカハニーの味についての説明

口コミではどうなの?

例えば口コミを調べると、マヌカハニーは「濃厚な味わい」「美味しい」という声が多数あります。

マヌカハニーの味はブランドごとに特徴が異なりますが、これら口コミのようにどのブランドも美味しいという声が圧倒的に多いです。

マヌカハニーは天然&非加熱が基本なので、同じブランドでも年によって風味・色合いなどにバラツキがあることもあります。

2. UMFは他のマークと何が違う?

UMFマークは、本場ニュージーランドのマヌカハニー生産者などから成る「UMF蜂蜜協会(“UMFHA“)」が一定以上の高品質を維持するために厳しく管理しています。

そしてUMF蜂蜜協会に加盟しているマヌカハニー生産者/販売者(足元では120社以上)のみがUMFマークを使えます。

つまり、UMFはマヌカハニー選びで最も信頼できるマークの1つです。

2-1. ニュージーランド政府公認のマークは3つだけ

マヌカハニーは偽物や粗悪品(例 普通のハチミツを混ぜたもの)なども多いため、ニュージーランド政府も主要輸出品としてマヌカハニーを厳しく管理しています。

ニュージーランド政府が公認しているマヌカハニーのマークは、以下の3つのみです。

マーク正式名称マークの意味
UMF
UMFマーク
Unique Manuka Factor
(ユニーク マヌカ ファクター)
抗菌作用の強さ
消毒液と比べて数値化
MGS
MGSマーク
Molan Gold Standard
(モラン ゴールド スタンダード)
抗菌作用の強さ
消毒液と比べて数値化
MGO
(=MG)
MGOマーク
Methyl Glyoxal
(メチルグリオキサール)
メチルグリオキサールの含有量を表す
(マヌカハニー1kgあたり何mg含むか)

それぞれのマークの違いをまとめると以下の通りです。

  • UMFとMGS・・・「抗菌作用の強さ」を表す
  • MGO・・・「マヌカハニー中の優れた抗菌成分(メチルグリオキサール/MG)の量」を表す

それぞれのマークに優劣はありませんが、マヌカハニーの研究の第一人者であるピーターモラン博士によって最初に作られた規格(マーク)が「UMF」です。

2-2. それぞれどんなマヌカハニーがあるの?

マヌカハニー選びで実際によく見かけるのは「UMF」、次いで多いのが「MGO(=MG)」です。

(MGSを採用しているマヌカハニーは一部のみです)

また、UMF、MGS、MGO(=MG)について、それぞれ主なマヌカハニーブランドは以下の通りです。

マーク主なマヌカハニーブランド
UMF
UMFマーク
ハニーバレー、ハニーマザー、コンビタ、100%ピュアニュージーランド、エグモントハニー、ワイルドケープ、ハッピーバレーなど
MGS
MGSマーク
ワトソン&サンなど
MGO
(=MG)
MGOマーク
マヌカヘルス(日本での知名度No.1)
ストロングマヌカハニー
ヴェーダヴィなど

2-3. MGO, MGSとのグレード換算表

すでに説明した通り、マヌカハニーのブランドごとに採用しているマークは異なります。

そのためマヌカハニーの商品を比較する際には、以下の換算表が便利です。

マヌカハニー3マークの換算表

参考 コンビタMGS協会

※毎日の健康維持に役立つのは「UMF10+以上」が目安です。

参考:マヌカハニーは偽物/粗悪品も多いってほんと?

少し古い記事ですが、2016年時点のニュージーランドの大手新聞NZ Heraldによれば、1年間のマヌカハニーの生産量と販売量(推定量/全世界ベース)は以下の通りです。

  • 年間生産量: 1,700トン程度
  • 年間販売量:10,000トン程度(※推定量/全世界ベース)
  • その差  : 8,300トン程度!

上のように年間生産量を大きく上回る量が、”マヌカハニー”として販売されているのが実態です。

そのためマヌカハニー選びでは、本物のマヌカハニーを手に入れること、つまり「より信頼性の高いマヌカハニー」を選ぶことが大切です。

近年は中国などでもマヌカハニーは人気で、限られた量の本物のマヌカハニーを世界中で取り合っている状況とも言えます。

3. UMFグレード別の徹底比較!マヌカハニーのおすすめ3選

この章では、主要マヌカハニー25種から信頼性も考慮し、グレード別に徹底比較してわかったおすすめを紹介します。

3-1. より信頼できるマヌカハニーってどう選ぶ?

具体的には、以下の3つを意識して選びましょう。

  • UMF蜂蜜協会が発行する”UMF認定証”
  • ニュージーランドの専門機関による”分析証明書”
  • トレーサビリティ(生産から販売までの履歴管理)のための”バッチコード”など

例えばUMF認定証は次の通りで、厳しい基準をクリアしていることを証明するものです。

UMFの認定証明書

また、トレーサビリティとは「いつ、誰か、どこで、どのように生産・製造・輸送したか」などの全行程を調べられることです。

例えば以下のハニーバレーのように「バッチナンバー」付きのマヌカハニーは特に信頼性が高いため安心です。

UMFのバッチナンバー

3-2. 信頼性も高く人気マヌカハニー8種の徹底比較とおすすめ

ここでは主要マヌカハニー25種のうち、信頼性も高く人気のマヌカハニー8種を徹底比較しました。

マヌカハニーの風味については個人の好みによって評価が分かれるため、ここでは「コスパ(スプーン1杯分の値段/税込)」と「UMFグレード」の2軸でマッピングしました。

マヌカハニーのコスパのマッピング

上のよにUMFグレードごとに比べると、私がおすすめするのは以下の通りです。

  1. ハニーバレー・・・コスパ抜群のマヌカハニー
  2. ストロングマヌカハニー・・・抗菌作用が圧倒的!最強のマヌカハニー

ただし、UMF5+に限ってはハニーマザーの初回限定価格で、ハニーバレーと同じ値段で購入できます。(※スプーン1杯あたり 初回限定価格52円、通常価格58円)

それでは順に紹介します。

①ハニーバレー:コスパで選ぶならこの一択!

ハニーバレーのマヌカハニー紹介

ハニーバレーUMF5+〜20+のどのグレードでも最もコスパが良く、現地専門機関による分析証明書も付いているため、すべての人におすすめします。

生産者との直接契約により、中間業者を通さずコストを抑えて低価格&高品質を実現。トレーサビリティのためのバッチコードも商品ごとに記載されています。

例えばハニーバレーのUMF10+(スプーン1杯あたり60円)は、UMF5+の相場(同左50〜65円)で買えるので相当お得です。

ハニーバレーは正規販売店Handsで本物のマヌカハニーを手に入れましょう!

Hands公式HP:https://item.rakuten.co.jp/hands/manuka/

②ストロングマヌカハニー:最強のマヌカハニーはこの一択!

ストロングマヌカハニーの紹介画像

ストロングマヌカハニー圧倒的な抗菌作用を誇るマヌカハニーで、日本人の養蜂職人によってニュージーランドの自社養蜂場(100万本のマヌカ自生林がある山岳地帯)で採集されたものです。

生産量が特に限られる高グレードのマヌカハニーの中でも、MGO1100+(UMF31+程度)、MGO860+(UMF39+程度)を実現できるのはストロングマヌカハニーだけです。

その分値段は高めですが、MGO860+であれば、他社のUMF20+の価格帯で買うことができるため実は割安です。

専門機関による分析証明書(日本語訳付き)も添付され、品質も保証されているため安心です。

TCN公式ページ:https://tcn-ec.co.jp/

【参考】ハニーマザー:マヌカハニーの美味しさに定評あり

ハニーマザーの紹介画像

ハニーマザーは神戸市にあるオーガニックはちみつ専門店で、特に美味しさと丁寧なサービスに定評があります。

他社ブランドと比べるとマイルドな味わいが特長で、マヌカハニーが初めての人にもおすすめします。(UMF5+の他にも初回特別割引サービスはあります)

また、ハニーマザーはUMF蜂蜜協会にも加盟しており、ニュージーランドから直輸入したマヌカハニー(農薬や化学肥料不使用)なので信頼できます。

ハニーマザーはUMF5+であれば初回特別割引を利用すれば、先ほどのハニーバレーと同価格(人気マヌカハニー8種の最安値)です。

ハニーマザー公式ページ:https://www.honeymother.jp

4. UMFマヌカハニーはどこで買える?

マヌカハニーを買えるお店はまだまだ限られるため、通販サイトで手に入れる人がほとんどです。

先ほど紹介したおすすめマヌカハニーはすべて通販で購入できますが、ハニーマザーについては神戸市の店舗でも購入できます。

ちなみに、通販で買える他社のマヌカハニーもチェックしたい人には、「生産者の直営サイト」「正規販売代理店」「はちみつ専門店」での購入をおすすめします(例えば以下参考まで)

UMFマヌカハニーは店頭でも買える?

マヌカハニーを店頭で買える場所はまだまだ限られていますが、多くの人が行きやすいのは例えば以下の通りです。

  • 高級スーパー・・・成城石井など
  • 輸入食品の販売店・・・KALDIなど
  • 大手百貨店・・・小田急百貨店など

例えば都内だと、新宿の小田急百貨店にラベイユのはちみつ専門店があり、マヌカハニーももちろん全商品を試食できるので、ぜひ一度試してみてくださいね!

ラベイユの専門店

引用 labeille

ネットでも手軽にお試しできる?

例えば都内なら新宿の小田急百貨店などでお試しできますが、実際に行くのが難しい人も多いと思います。

そんな人にはネットで買える「お試しセット」や「お試し用ミニサイズ」がおすすめです。

主要なマヌカハニーブランド25種を調べた結果、現時点でお試しできるのは以下3つだけでした。

メーカーマーク
内容量
値段
(税込)
メモ
エグモントハニー
エグモントハニーのお試しセット
UMF10+

5g×5個

1,000円専門機関による”分析書”付き
マヌカヘルス
マヌカヘルスのお試し商品
MGO100+
(UMF6+)
50g
972円マヌカハニーのブランド認知度 国内No.1

(分析書などはなし)

100%ピュアニュージーランドハニー100%ピュアニュージーランドマヌカハニー

UMF5+

115g

1,620円専門機関による分析書付き

商品ごとに生産〜販売まで追跡可能

なお、上記のエグモントハニー100%ピュアニュージーランドハニーは信頼できるマヌカハニーですが、マヌカヘルスは私が調べた限りAmazonでの取り扱いでした。

5. マヌカハニーに関してよくあるQ&A

ここではマヌカハニーに関して、多くの人が気になるポイントをQ&A形式でまとめました。

それでは順にお伝えします。

Q1. その他のマーク(NPA, TA)ってどうなの?

このページで紹介したマーク(UMF, MGO, MGS)の他に、時々見かける可能性があるのはNPAとTAです。

しかし、結論から言うと、マヌカハニー選びではどちらも避けるのが無難です。

「NPA」・・Non-Peroxide Activityの略(“過酸化水素以外の効果”という意味)

NPAが表す抗菌作用は “UMFと同じ” (例 NPA5+, NPA10+, NPA15+, NPA20+など)ですが、UMF蜂蜜協会のような厳しい品質基準などは設定されていません。

「TA」・・Total Activityの略

TAはニュージーランド政府公認のマークとは異なり、マヌカハニー特有の成分(メチルグリオキサール)による抗菌作用に、普通のハチミツにも含まれる抗菌成分(過酸化水素)による抗菌作用も足されています。

それ自体問題はないのですが、UMFなどと比べた時に意見すると数値が大きいため、抗菌効果がより優れていると誤解してしまうおそれがあります。

Q2. “アクティブマヌカハニー”って何?

結論から言うと、「いわゆる一般的なマヌカハニーのこと」と思ってもらって特に問題はありません。

もともとマヌカハニー独自の効果が何によるものか解明されるまでは、普通のはちみつと区別しやすくするために「アクティブマヌカハニー」とも呼ばれていたようです。

近年でもアクティブマヌカハニーという記載をまれに見かけますが、優れた抗菌作用を強調したものと思っておけば大丈夫です。

Q3. マヌカハニーはどんな効果が期待できるの?

マヌカハニーは国内外の様々な研究機関などで長年研究されており、主に期待できる効果は以下の通りです。

  • 免疫力アップ・風邪をひきにくくなる
  • のどの痛み、のどの病気
  • 虫歯や口に関する病気
  • お腹の調子を整える効果
  • ピロリ菌の除去
  • 自律神経失調症
  • けが、炎症、やけど
  • スキンケア/アンチエイジングなど

実際に口コミを調べると、例えば以下のように効果を実感している声が多数あります。

Q4. マヌカハニーってどう食べたらいいの?

マヌカハニーは「スプーン1杯(5g)すくって、そのまま食べる」のが基本です。

この投稿をInstagramで見る

Manuka Health マヌカヘルス (マヌカハニー)(@manukahealth_jp)がシェアした投稿

目安は「1日あたりスプーン1~3杯」で、とにかく健康維持/促進を目指すなら毎日スプーン3杯がベストです。

また、マヌカハニーはどんな食べ物にも合わせやすいので、アレンジも自由自在です。

  • 飲み物と一緒に・・・紅茶、ホットミルク、スムージーなど
  • 食べ物と一緒に・・・ヨーグルト、パンケーキ、トースト、シリアルなど
  • おかし作り/デザート作りなどにも!

Q5. マヌカハニーにはどんな商品があるの?

マヌカハニー関連商品にはのど飴、歯磨き粉、スキンケア用品、治療用ガーゼなどあります。

近年、のどの痛みが気になる人に特に「マヌカハニーのど飴」(マヌカハニーキャンディー)が人気です。

その中でもマヌカハニーの定番となった感があるのがマヌカヘルス社の「マヌカハニーMGO400+&プロポリス配合キャンディー」です。

マヌカヘルス社のマヌカハニーのど飴

例えば私も、のどのイガイガが気になって集中しづらい時に、これを舐めるとすぐに楽になるので重宝しています。

6. まとめ

ここまでマヌカハニーのUMFについて、マークの見方・相場・味など様々なお伝えしてきましたがいかがでしたか?

UMFはニュージーランド政府公認の信頼できるマークであり、マヌカハニー選びでは「UMF10+」を基準として選びましょう

  • UMF5+・・マヌカハニー初心者におすすめ(クセの少ない味)
  • UMF10+・・毎日の健康維持に役立つレベル
  • UMF15+・・健康への不安を感じ始めた人におすすめ
  • UMF18+・・まじめに健康促進したい人におすすめ
  • UMF20+・・最高級マヌカハニーを試したい人向け

また、このページで紹介したおすすめのマヌカハニーは以下の通りです。

以上より、UMFを参考にしてあなたに合ったマヌカハニーを見つけられることを心より願っています。

【参考】MGO, MGSとのグレード換算表

マヌカハニー3マークの換算表

参考 コンビタMGS協会

※毎日の健康維持に役立つのは「UMF10+以上」が目安です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket